忍者ブログ
イラスト描いたりゲームしたり色々と。擬人化などもあるので苦手な方はご注意を。
[762]  [761]  [760]  [759]  [756]  [755]  [753]  [752]  [751]  [750
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



以下FEif暗夜の話です。
ネタバレというほどのものはないと思いますが、ストーリーに関わりそうな部分は白字で伏せてありますのでご注意を。






選んだ道は 対峙なり

発売前の映像でもちらっと見ていいなあと思ってたのですが、タクミが弓を構えて主人公(?)に狙いを定めるムービーが好きです。
弦と矢が現れるところとか、風や引き絞った弓の感じとか、動きがあってすごく見ていて楽しいというか…!

敵キャラを気に入りやすいので、白夜やって気に入っていた上で暗夜で敵に回ったタクミには思い入れが強いんだろうなあと思います。
臣下ふたりとのやり取りやここの主従もとても好きなのですが、暗夜だと裏切り者を倒すことしか眼中になくて、ヒナタやオボロとは仲のいいやり取りは少なかったのかもしれないな、と思うと、あああ…と思ったりします。ふたりが死んだことにも気付けていなさそうというか…。白夜と暗夜でキャラクターの見方も変わって来るので面白いです。



前々回に書きましたが、少しずつ暗夜をルナティックで進めてます。
クラシックなので誰かが倒されたらやり直す進め方ですね。
既にノーマルで暗夜はクリアしているので、ストーリーを思い出しつつ第三ルートが来るまでの間どこまで進められるか挑戦するかー、という感じで始めまして。
…まさかその翌日に第三ルートが配信されるなんて思ってなかったですよ…!(笑)



今は手こずった10章もクリアしたので、時間が出来たら11章に挑もうかと思ってるところです。
こう、先を読みながら進めようとなると章をクリアするのにかなり時間費やすので、忙しいとなかなか手が出せないんですよね…

10章は苦戦したものの考えるのがすごく楽しかったので、1時間くらいやってはリセットして~というのを2日くらい繰り返しても苦ではなかったんですが、それよりも一番投げ出したくなったのはまだチュートリアルっぽい5章、だったりしました…
初めてルナティックやるのもあって要領がとんでもなく悪かったのもあるんですが、序盤でユニットが少ないので何をどうしたらいいかわからず…あそこで折れに折れたおかげでスキルや陣や地形をフル活用することを学びました
しかしまあ、ノーマルだとあまりスキルとか気にしなくても無事に進めたりするので、しっかり見るようになるとまた面白くなるな…! と感じたりしています。

とりあえず難易度は下げずに頑張ろうかと思います。
はたして無事に終わるのか!




PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
くれな
性別:
非公開
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
Copyright © 夕色日記 All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]