忍者ブログ
イラスト描いたりゲームしたり色々と。擬人化などもあるので苦手な方はご注意を。
[701]  [698]  [695]  [694]  [692]  [693]  [691]  [690]  [689]  [688]  [685
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【オリキャラ対談バトン】

指定⇒アンイスシノノメ(W2)

続きからどうぞー。







1.お互いを知っていますか?

「そりゃ知ってるわな」
「ということは、知らない奴とやらされる可能性もあったんだな」
「そんな日にゃシノの相手が哀れだなァ」(ゲラゲラ笑って)
「対談って言われたってなー……そんなことしたところで、オレ達には何の利益もないと思わないか?」
「全くその通りだ」
「……なあ、アンイス」(小声)
「何だァ相棒よ」(ニィと笑みを浮かべながら)
「こんなことしてる間に、一暴れできると思わねぇか?」(ニヤリ)
「……クッ、だっはは!! さすがは相棒! そう言うのを待ってたぜ!!」
「どうせお前も同じこと考えてたんだろ? こんなもんとっとと終わらせてやろうぜ」
「おうよ! バトンだか何だか知らねェが、真っ二つにしてやりゃァいい話だ!!」(ハサミギロチンの構え)
「ッハハ! さっすがアンイス! そんじゃ強制終了してやろうか!」

「おーい。そこのふたり、ちゃんとやらないと怒るぞー」(いい笑顔)←シャノン
「……私まで忠告に付き添う必要があったのか?」←スイレン
「“かみなり”外れるでしょ? それ避けるための“あまごい”要員さ」(ニカッ)
「自分で覚えんかそのくらい」(呆れ顔)


まともに回答する虫コンビではなかった。


2.知ってても知らなくても,互いに自己紹介してください。

「俺様はアンイスだ! アイアント♂だぜ」
「シノノメだ。ウルガモス♂。……後なんかあるか?」
「うまいもん食うのは好きだな俺ァ」
「不味いもんでも食うけどな」
「……」
「……」
「……あー、暴れてェ」
「……ったく、余計なお世話だってんだよあのおばはん……」
「おい今舌打ちした方、ちょっとこっち来な。怒んないから」(バチィッ)←まだいた
「(地獄耳め……)……御呼びだぜアンイス」
「違ぇよ擦り付けてンじゃねぇぞシノ」


3.お互いを初めて見た時の印象は?

「いつン話だ? これはよぉ」
「……悪いが、特に何も思っちゃないな」
「冷てェなオイ」
「どこの誰とも知れない奴のことなんて気に止めてないからな」
「まあシノの場合はそうだろな」
「……ああ、コイツよく燃えそうだとは思ったぜ?」(笑)
「ぶっ! ひっでえ!!」(爆笑)
「しょうがないだろ、そんな見た目してるのが悪い」
「オイオイそこ責めるかァ? 俺ァこいつは面白え奴だと思ったぜ」
「そりゃどうも」


4.あなた達の共通点は?

「虫グループとか」
「戦闘好きとかだろなァ」
「前に頭領らと話した時に思ったけどさ、オレらって歳は離れてるんだな」
「あー、そうだったっけか? 気にしたことねえからな」
「そんなに共通点なんてねぇよな」
「むしろ似てねぇんじゃねえかぁ?」


5.共通の知り合いはいますか?

「スーだろ、シャノンだろ、フローニャだろ、ビオだろ」(名を挙げる度に指を立てる)
「頭領らの他に誰かいたか?」
「さぁ。シノの知ってる奴挙げてみろ」
「アウイン」
「誰だそりゃ」
「オレと同じウルガモスの♀」
「知らねェ」
「なら頭領らだけだな」


6.共通の知り合いがいる場合,その人はあなた達にとってどんな存在ですか?

「……あいつ(シャノン)さすがにどっか行ったな?」
「行った行った」
「はー、あんな火花散らされてちゃやってられないな」(溜め息)
「シノ、あいつの事苦手かァ?」
「……さあ。あいつに限らず誰かの言う事聞く気にはなれないな。お前は?」
「気の強い女は嫌いじゃないぜェ」
「短気なのさえどうにかすりゃまだマシだったろ、あれ……」
「ねーちゃんといいお前といいスーといい、ここのやつらの心意気は気に入ってんな」
「……頭領は頭領だな。それ以外に考え付かない」
「ああ。あいつは文句なしでうちの指揮官だ」
「これでリーダーがシャノンだったらオレここにいなかったな」
「言うねェ! あいつが聞いたら間違いなく雷撃モンだ!!」
「仲間に雷撃してくるようなリーダーに誰が付いてくかよ」
「チビがいてもそう言えんのかァ?」(笑)
「……フローニャはいい子だ。周りがこんなんだし、シャノンやお前の真似しなけりゃいいけど」
「そりゃあどういうこった」
「そのまんまの意味」
「オイオイ、これでもあいつにゃ慕われてんだぜ?」
「だからこそ物騒なことやりだしそうで心配してんだよ」(呆れたように)
「心配いらねえよ、何かありゃお前かスイレンが直させんだろ」
「それはそうだが、任せっきりにするな。あとビオ……」
「……ビオなあ」(苦笑い)
「あー……、オレあいつよくわからないんだよな……こっちのこと探らないから苦手ではないけど、読めない」
「戦闘時には化け物みたいな再生力で助けられたりしたことは何度かあるな」
「なんていうか、壁だよな」
「あァ、フローニャと並んで固い砦だな」


7.最後の質問です。あなた達は仲良く出来そうですか?


「気は合うな」
「だな」
「だが、別に仲良くしてるつもりはねえなァ」
「オレもそんなところだ。たまたま馬が合って行動してるようなもんだしな。悪くはないだろうが」
「まあ仲悪けりゃ俺なんざ今ごろ融かされてるな」(ケラケラ笑って)
「オレはぶったぎられてるだろうな」


8.関係が気になる人の居るサイトマスターさんに回して下さい。 

「終わったぜー、折ってやっていいよなァ?」(バトンにメタルクロー突き立てて)
「いいだろ。やることはやったしな。とっとと行くぞ」
「そんじゃあコイツはここで処理しとくぜェ」



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
くれな
性別:
非公開
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
Copyright © 夕色日記 All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]