忍者ブログ
イラスト描いたりゲームしたり色々と。擬人化などもあるので苦手な方はご注意を。
[520]  [519]  [509]  [736]  [710]  [745]  [705]  [652]  [651]  [611]  [484
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【W2】











「いいか、私の言う通りに動け! 外れることは許さん! ついて来い!」
「え、ああ、いや……すまない。面と向かって話すのは、どうにも落ち着かなくてな……」

▼スイレン
種族:ダイケンキ♂
特性:げきりゅう
性格:おくびょうなせいかく あばれることがすき

 寡黙なW2面子のリーダー。仲間からは「頭領」と呼び親しまれている。
律儀で何事にも動じないため、非常に頼りがいのある存在である。
努力家であり、何事も卒無くこなすために失敗がない。しかしそれゆえに失敗を恐れる面があるようで、自身もそのことを嫌悪している。
しっかりした印象とは裏腹に、根は臆病な性格。だが強情でもあり、人前では常に平静を装う。
以前は相当気が弱かったようだ。
 意外にも勝負好き。なかでも編隊を指揮する能力に秀でており、一対一よりダブルやトリプルなど仲間と連携できる状況で真価を発揮する。







「ひっ、や……ろにゃ、おまえ、いや……!」
「……キヒッ、キシシシッ! ニャハハハ!」

▼フローニャ
種族:エルフーン♀
特性:いたずらごころ
性格:ひかえめなせいかく うたれづよい

 生まれてそう時間が経っていない、非常に幼いエルフーン。
まだ自我もはっきりしておらず、うまく言葉も話せない。
性格は年相応に甘えたがりで、少々内気である。人見知りが激しいものの、慣れた相手にはよく懐く。
惚れっぽいところがあり、とりわけスイレンのことが好きなようだ。
 特性「いたずらごころ」を持つものの、幼さゆえか制御しきれないでおり、発動の度に暴走してしまう。
奇怪に笑いフィールドを引っ掻き回す彼女からは、もはや誰も先手を奪うことはできない。

▽交友関係
・ディーテさん(エンブオー♂/紙屋まさきさん宅)








「まったく、そういうことなら勘弁してやろうじゃないか。……と言うとでも思ったか? 1発撃ち落としてやるからそこへ並べ!! なあに一瞬だ!」
「薄暗くてジメジメした場所で、しぶとく生きる奴らを見てきたんだ。きらびやかなスターの座より、あいつらの方がよっぽど眩しいよ」

▼シャノン
種族:サンダース♀
特性:ちくでん
性格:おだやかなせいかく ちょっとおこりっぽい

 大都会ヒウンの影で育った姉貴分。
機嫌を損ねると電磁波を発し、怒ると雷を撃ち落とす。
白黒ハッキリしないことを嫌うシビアな考え方の持ち主だが、面倒見はよく、仲間と認めた者は最後まで見捨てない。
それゆえ短気で恐れられやすいのにもかかわらず、周囲からの信頼は厚い。
ポケウッドで名を挙げている役者という面を持つ。しかしシャノン自身は、この肩書きに魅力を感じていないようである。
 スイレンとの付き合いは長く、彼とは姉弟の関係に近い。昔のスイレンを知る数少ない者であり、彼に「度胸」を教えた者でもある。(もう一度だけでいい。あの人に会って、礼を言いたい)(そのために、私は一番にならなきゃいけないのさ)
▽交友関係
・ディオロさん(ウインディ♂/光陽日向さん宅)

・ベリーネさん(ドレディア♀/光陽日向さん宅)

・チハヤさん(チラチーノ♂/凪川さん宅)

・ノゾミさん(チラーミィ♀/凪川さん宅)








「承知しました。ビオめにお任せください」
「命令を完了しました。頭領、ビオに指示を」

▼ビオ
種族:ランクルス♂
特性:マジックガード
性格:がんばりやなせいかく がまんづよい

 ミステリアスなランクルス。
機械的で淡泊な言動ばかりであるが、その理由は進化したばかりで成熟しきっておらず、自我や感情が確立していないことに起因する。
非常に優れた記憶力を持つものの、自身で考えることができず応用が利かない。
膨大な知識の中から最善の答えを選び出すため、考え方は非常に合理的。それゆえに反感を買いやすくもあり、コミュニケーション能力に乏しい部分がある。
 指示を受けて動くことが主なため、さほど戦闘は得意でない。だが、あらゆる状態異常を寄せ付けず、ダメージも自己再生で持ち直すその耐久力は、アンイスに「化け物」と称させるほどである。

▽交友関係
・柊さん(ギギギアル・♀寄り/秋葉紅さん宅)









「ほう、いい度胸じゃねえか。……気に入った、このアンイス様が直々に相手してやろーじゃねェか! 覚悟はできてんだろなァ、あァ!?」
「だーはっはっは! こりゃあ良いッ! 俺たちも暴れようぜ、相棒!」

▼アンイス
種族:アイアント♂
特性:はりきり
性格:いじっぱりなせいかく たべるのがだいすき

 群れからはぐれ、リバティガーデン島で孤高に暮らしていたアイアント。
長く独りであったため、通常のアイアントのように群れで攻めることを好かず、常に対等を望む。何事にも手は抜かず、己の欲に忠実に振る舞うことを信条としている。
特に食べ物には目がなく、欲望のまま「むしくい」で相手から横取りする始末である。
元が兵隊アリであるため非常に攻撃的である一方、協調性の高い種でもあるため、仲間への情は厚い。
同じ虫グループであるシノノメとはいいコンビ。
 長期間平和な状況に身を置いていたため戦闘に飢えており、非常に好戦的。
炎にはめっぽう弱いが、それを凌ぐ速さで鋼の牙を突き立てる。

▽交友関係
・レティーナさん(ドレディア♀/紙屋まさきさん宅)








「信用できるかどうかはオレが決めることだ。口出しするな、やかましい」
「教えてやるよ。『めでたし めでたし』の続きを」

▼シノノメ
種族:ウルガモス♂
特性:ほのおのからだ
性格:ひかえめなせいかく ちからがじまん

 二千年以上前に、古代の城に崇められていたウルガモスの子孫。
他者とは一線を引いて接する気難しいところがあり、認めた相手以外には感情を押し殺し、極めて傲慢に振る舞う。
一方でフローニャや幼い子供には優しい面を見せるため、彼の対応には疑問も多い。
スイレン一行に加わる以前は乾燥地帯に現れた遺跡を調査していたが、その理由は不明である。
 自身が能力の秀でた種であることを理解しており、勝負に際しては他種に対する傲慢な態度が目立つ。
戦闘においてはその圧倒的な火力で相手をねじ伏せ、その戦意を灰にするまで「力の差」を焼き付ける。
稀に美しい舞を見せると言うが、それを見たが最後、彼から勝ちを取った者はいないという。

▽交友関係
・柊さん(ギギギアル・♀寄り/秋葉紅さん宅)







PR
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
くれな
性別:
非公開
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
Copyright © 夕色日記 All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]